荒尾市における新たな新型コロナウイルスの感染の確認について

4月16日、荒尾市から1例の新型コロナウイルス感染が確認されました。
●70歳代・女性・飲食店従業員
今後、熊本県から新たな情報が公表された際は、速やかにお知らせしてまいりますので、正しい情報に基づいた冷静な行動をお願いいたします。
併せて、感染された人や御家族の情報等につきましては、プライバシーの保護や人権の尊重に御配慮いただきますよう、御理解と御協力をお願いいたします。
※お知らせする情報は、熊本県が公表した内容に基づき作成しています。 詳しい内容につきましては、熊本県ホームページ「新型コロナウイルス感染症の県内の感染者発生状況」より御確認ください。
現在、熊本県のリスクレベルは、「レベル3警報」です。 県内の感染者数は徐々に増加が見られ、変異株の可能性のある者やリンクなし感染者の増加しています。 県内各地で事業所内感染や家庭内感染が起こっており、県内感染への移行が進んでいると考えられます。また、会食を原因とするクラスター等も生じており、第4波の兆しが見られ、強い警戒が必要な状況です。 市民の皆様におかれてましては、引き続き気を緩めることなく、マスク着用、こまめな手洗い、症状がある場合は仕事等を休み、すぐに受診することをはじめとし、基本的な感染防止対策を徹底していただくようお願いいたします。 また、発熱や症状が認められる際には、すぐに身近な医療機関に電話するか、発熱者専用ダイヤル(電話:0570-096-567)に御連絡ください。
発信者:荒尾市 すこやか未来課

Follow me!