合志市内における交通死亡事故の発生について

合志市役所交通防災課からお知らせです。
令和元年12月2日(月曜日)早朝、合志市内の県道大津植木線において散歩をしていた高齢の歩行者が県道を横断していたときに自動車にはねられ死亡する事故が発生しました。 2019年の熊本北合志警察署管内の交通死亡事故は5件発生し、うち3件が合志市内において発生しています。また、3件の事故で亡くなられたのは全て高齢者の方となっています。 道路を横断するときはできるだけ横断歩道を渡る。また、夕方や早朝に散歩をすときは反射材などを身に着け明るい服装をするなど、ドライバーに分かりやすくする工夫をお願いします。

Follow me!