65歳以上の人へ~予防接種で肺炎球菌を予防しましょう~

肺炎により亡くなる人の95%以上は、65歳以上です。しかし、予防接種を行うことによって重症化を防止できます。 町では、下表のとおり予防接種に係る費用の助成を行っています。 【接種期間】令和3年3月31日(水曜日)まで
《定期接種》 【対象者】 ◎本年度65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳及び100歳になる人(対象となる人には個別通知をしています) ◎60~64歳の人で心臓、腎臓、もしくは呼吸器の機能などに障害のある人(身体障害者手帳1級程度) 【接種にかかる費用】 自己負担額 3,000円 ※生活保護世帯の人は免除されます
《任意接種》 【対象者】 ◎65歳以上で、定期接種の対象ではない人 【接種にかかる費用】 費用の助成額 上限3,000円 ※生活保護世帯の人は免除されます
《注意事項》 ※過去に23価肺炎球菌予防接種を受けたことがある人は、定期接種の対象になりません。 ※協力医療機関以外で予防接種を希望する場合は、事前にすこやか館へ(0968-78-7171)ご連絡ください。
★令和2年度 高齢者肺炎球菌予防接種協力医療機関一覧はこちら 協力医療機関一覧(エクセル:18.8キロバイト)
発信者:長洲町 福祉保健介護課

Follow me!