布類(資源ごみ)の排出をできるだけ控えてください

 月1回、リサイクル(資源ごみ)として収集しています「布類(衣類・タオル・シーツなど)」の多くは、海外に輸出されてウエス等として再利用されています。しかし、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響により、世界各国の物流が停滞し、荒尾市で収集した「布類(衣類・タオル・シーツなど)」がリサイクルできず、保管場所がひっ迫しています。  そのため、できるかぎり「布類」の排出を控えていただき、ご家庭内で保管していただきますようお願いします。  通常どおり排出できるようになりましたら、改めてお知らせいたします。ご迷惑をお掛けしますが、ご協力をお願いします。
発信者:荒尾市 環境保全課

Follow me!