【鳥取県における高病原性鳥インフルエンザの発生(国内22例目)に関する情報】

本日(12月1日)、鳥取県鳥取市の採卵鶏農場において、今シーズン国内22例目(鳥取県1例目)となる高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が確認されました。 ○農場の概要  所在地:鳥取県鳥取市  飼養状況:採卵鶏(約11万羽)
家きん飼養者においては、鶏舎専用長靴への履き替え及び手指消毒・手袋の交換、防鳥ネットや鶏舎壁面等の破損の確認及び修繕、鶏舎周囲及び農場境界への石灰散布等の飼養衛生管理基準遵守の徹底とともに、農場周辺水辺における野鳥の忌避対策等をお願いします。また、本病を疑う症状等が確認された場合は、直ちに家畜保健衛生所へ御連絡ください。 お問い合わせ先:熊本県農林水産部生産経営局畜産課 電話096-333-2402

Follow me!