~浸水した被害地域の方へ~感染症予防のためには「清掃」と「乾燥」が最も重要です

<豪雨に係る被害地域における浸水した家屋の消毒について> 浸水した家屋を清掃及び消毒する場合には、下記について御留意のうえ、適切に実施していただきますようお願いします。
・屋外(特に床下や庭など)では、消毒は原則不要です。 ・消石灰は、肌や目に触れると炎症を起こすことから、まいた消石灰が飛散して目に入ると大変危険であるため、使用には十分な注意が必要です。 ・消石灰が目に入った場合、失明する恐れがあるため、すぐに大量の水で洗い流し、医療機関を受診しましょう。
【詳細はこちら】 ★熊本県ホームページ:    https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_34208.html ★厚生労働省チラシ:   https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000558861.pdf
発信者:長洲町 福祉保健介護課

Follow me!