市民の皆様へ(8月1日大牟田市長メッセージ)

市民の皆様へ(感染拡大を受けて)
本市では、7月に入ってから多くの新型コロナウイルス感染者が確認されており、その数は7月31日までの累計で37人となりました。 感染された方々の、一日も早いご回復をお祈り申し上げます。
全国、そして福岡県内の動向においても一日当たりの感染者数が著しく増加する中、本市における感染者が急激に増加していること、さらには小学生や保育園児の感染も確認されていることに、たいへん大きな危機感を抱いています。
このような状況の中、福岡県新型コロナウイルス感染症対策本部は、7月30日付けで「新型コロナウイルス感染症への今後の対応について」をまとめ、県民全体や事業者に、対策の徹底を呼びかけました。
本市といたしましても、県全体に感染の拡大が続いている状況に鑑み、県や近隣市町村と連携を図りながら感染防止対策を徹底する必要があると考えております。
また最近では若い方への感染が広がるとともに、軽症例が増えていることから「重症化しないから大丈夫」という油断も見られるようになったと感じているところです。 市民の皆様、そして市内の事業者の皆様には、自分自身そして大切な人を守るために、あらためて「人にうつさない」「人にうつされない」そして「感染しているかもしれない」という強い意識を常に持っていただき
(1)手洗いや咳エチケットの徹底、マスクの着用 (2)密閉、密集、密接のいわゆる3密を避ける (3)ソーシャルディスタンス(人と人との距離)を取る
などの「新しい生活様式」を実践するとともに、外出の際は、目的地の感染状況や、利用する施設が感染防止対策をしっかり講じているか確認したうえで十分な感染防止対策を行うよう、あらためてお願いします。
市民の皆様お一人お一人のご理解とご協力を、心よりお願い申し上げます。
   令和2年8月1日    大牟田市長  関 好孝 
発信者:大牟田市 保健福祉総務課

Follow me!